カテゴリー別アーカイブ: 未分類

富岡へ出発

富岡八幡宮骨董市。 天気予報は 雨か〜(u_u) 今降ってないので、出発しました。 ヨロシク〜☔

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

帰途

富岡は開催しているけど、 帰ることにしました。 根性なしの器やです。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

富岡八幡宮 到着

雨が降っています。 骨董市開催するかどうかは5時に決定するとの事。 車に中で待機中です。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

森の古着市へ出発

小雨模様ですが、森の古着市開催するとの連絡が入り、新東名を走っています。 8時ごろ到着かな。 ご来場よろしくお願いします。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

入荷商品 箱根寄木細工の小箱

箱根寄木細工のかわいい小箱が入荷しました。 左から ①からくり小箱  sold ②貯金箱  からくりを何回がやると鍵穴が出てきて、付属の鍵を回すと上蓋が開きます。 sold ③と④は下の引き出しを引くと 音とともに上部の蛇腹が開きます。 各2,500円 明日、あさって(6/29・6/30)は静岡護国神社蚤の市に出店します。 かわいいお人形もたくさん持参しますのでご来場よろしくお願いします。

カテゴリー: 商品情報, 未分類 | タグ: | コメントは受け付けていません。

富岡出店します

富岡へ向け出発しました。 7時ごろに着きますのでよろしくお願いします。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

清水秋葉山大祭 初日

5年前、秋葉山大祭の時は、お店の引越しでした。店の前まで車が入らず向え側の路地から荷物を手運びしていました。 早いもので、清水のお店に移ってからもう6回目の大祭です。雨のお祭りは初めてです。 雨にも負けず、露天商の皆さん頑張っていました。 午後には小降り、2時ごろには曇りとなり、だいぶにぎやかになってきました。 明日は、天気も良さそうです。 ・ ・ 当店も明日は店舗前にて、特価品の販売をいたします。お祭りにお越しの際にはぜひ覗いて見てください。 なお、お店は午後5時にて閉店いたします。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

東海道ウォーク 小田原宿~箱根宿その①

20110年4月6日(水) 小田原宿~箱根宿 16.5km いよいよ東海道の難所、箱根越えに挑戦です。 今回は箱根宿で1泊。 果たして箱根の山を越えられるかと多少の不安があったため、事前準備をバッチリして臨みました。 ・いつも携帯しているガイドブック・・・「決定版東海道五十三次ガイド」(講談社文庫) ・HP・・・「五街道ウォーク」→「東海道五十三次」の「道中日記」のページ ・そして図書館より本を2冊借りた・・・NHK岩本輝雄氏が歩いた「街道てくてく旅」(講談社)と「るるぶ箱根」 一番役立ったのはHP「五街道ウォーク」の道中日記でした。写真と解説で実に細かく書いてくれています。実際に箱根宿まで歩いてみれば分かるのですが、多分この「道中日記」がなかったら右往左往して夕暮れまでに宿にたどりつかなかったと思う位すばらしい内容のものでした。 本当に感謝・感謝です!! 今後の京都までのガイドもこの道中日記を活用させていただきます。 (ちなみに道中日記の著者は健脚のため、小田原~三島までを1日で歩いています。すごいなぁ!) ・宿の予約・・・箱根宿近辺の宿をインターネット検索。 条件は温泉付・格安料金・口コミ情報のよいところ。いろいろ検索して箱根本陣跡に建つ「箱根宿 夕霧荘」に決め前日に電話予約。 箱根宿夕霧荘 http://www.yuugiriso.co.jp 朝6時45分に家を出て、JRで小田原駅に9時10分に到着。(計画停電による運行調整のため、通常時より1時間あまり時間がかかった。) 駅コンコースにはこんな立派な小田原提灯がぶら下がってます。 気合を入れていざスタート。「箱根を越えるぞ~!!」 . . 小田原駅を出て小田原城公園の横を歩く。 ここも少し上り坂でウォーミングアップにちょうどよい。 . この先JR東海道本線をくぐり、新幹線のガード手前で右側の旧道に入る。ここから箱根湯本あたりまでは箱根登山鉄道とほぼ平行して進む。  この辺りは小田原駅からさほど離れてないのに民家の軒先で野菜や果物を売っていたりして、ちょっと田舎っぽい、のどかな街道でした。 スタートしてから50分。「風祭の一里塚」跡(江戸から21里)に到着。(10:50 5,138歩) 箱根登山鉄道 風祭駅のすぐそばです。「風祭」ってなんてすてきな地名なんでしょう。地名の云われを知りたくなりました。 次の駅「入生田駅」近くまで来たら、なにやら多くの人や車で賑わってました。赤い棒を持って交通整理をしていた人に聞いたところ、「紹太寺の枝垂れ桜の見物客だよ。」と教えてくれました。こんなに人が集まるんだからさぞかし素晴らしい桜なんでしょうね。じゃあ、ちょっと寄っていこうか・・と思ったけれど聞けばここから15分ほど歩くというので今回は断念。機会があれば寄ってみたい所。 箱根湯本駅手前の三枚橋で箱根登山鉄道・国道1号線とお別れ。 三枚橋を渡るといよいよ登り坂が始まります。10分ほど歩くと小田原北条5代の菩提寺「早雲時」に到着。 (11:00) 境内の桜は八分咲き。本堂や釣鐘堂あたりを一周回ってまた街道に戻る。 . . ほどなく「湯本一里塚」碑(江戸から22里)に到着。(11:15 11,118歩) 湯本一里塚を過ぎて少し進むと石畳の道に出合い、その感触を味わいながらウォーキング。 まずまずのペースで歩けてます。まだきつい坂道はこれからだよ~。 ついに来ました「女転がし坂」。現在の道は車も通れるような道でカーブして登っていくが、当時は直線の急坂道だったんだろう。立ち入り禁止の立札があった。 「石割坂」の入り口。 入り口を見ただけで「うわぁ、すごい急坂!」とちょっと戸惑う。 岩本輝雄氏が「ダッシュして登ると疲れなかった」と書いていたので、私も息が続くとこまで一気にダッ~シュ!!  ハァハァ・・・ . 箱根を歩いていて感じたことは「自然の中を歩く」ということ。 小田原宿までの行程には民家だったり商店街だったりと必ず家がありました。そして道幅の狭いところでも街道に車が走ってました。でもここ箱根の石畳の道は民家も車も見当たりません。 自然の中で空気も清々しい! 山登りの趣味や経験のない私ですが小鳥のさえずりを聞きながら結構楽しく登れました。 足も平地を歩いている時に比べ不思議と痛くならずに快調・快調!

カテゴリー: ウッフフの女房, 未分類 | コメントは受け付けていません。

12/5(日)富岡八幡宮骨董市・御礼

毎月第1日曜日は、器や夫婦の一番の楽しみである門前仲町の富岡八幡宮骨董市。先月は七五三で休会だったし、また今年最後の出店ということで数日前よりワクワクしながら出掛けていきました。 家を朝2時に出発し、4時半に神社到着。夜明け前で真っ暗、冷え込みもやはり12月だけあって厳しい中、荷物を降ろし始めた頃からお客様が懐中電灯を持って見え始めます。 富岡八幡宮骨董市へ出店して6年目となり、お蔭様で馴染みのお客様も増えました。「今日は私の好みのものを持ってきてくれた?」などの会話も楽しくスタート。 当日は結婚式があり境内前は記念撮影を行うため、いつもの場所から少し移動しての出店となりました。 ちょっと場所が変わっただけなのにいつもと勝手が違い、少し戸惑いながらも夜明けごろようやく設営完了。 今回は10/26にブログで紹介した「戦前の薬」を持っていったところ、予想以上に好評でほぼ完売することができました。 多くのお客様にお買い上げいただき厚く御礼申し上げます。 富岡八幡宮は「東京一の八幡さん」だけあって多くの参拝者で賑わいます。 犬を連れた人も多く、オシャレで可愛いワンちゃん達を見るのも楽しい。 お昼ごろになったら今度はクリスマスの格好をした集団(100人くらい)がやってきました。赤い帽子をかぶっている人、トナカイの角のカチューシャをしてる人等など・・・。手にはストック。 聞いたらノルディックウォークの大会だそうです。子供から熟年の方まで、私と同じ年くらいのおばさん達も結構派手ないでたちでとっても楽しそうでした。 1月第1日曜日の富岡八幡宮骨董市は休会です。  2月にまたお会いしましょう。

カテゴリー: 器や, 未分類 | コメントは受け付けていません。